ニュース&トピックス
  • 楽しく学びながら学力アップ
  • 社会で活きる力を養う最先端教育
  • 自分の可能性を発見するキャリアデザイン
  • 個性が輝く部活動・校外活動
  • 頑張りを応援する教育環境
  • 英数科
  • 普通科
  • 情報ビジネス科
  • 年間行事
  • 部活動紹介
  • 施設・制服紹介
  • 在校生の声
  • 卒業生の声
  • 保護者様の声
  • 鹿高公式フェイスブック
  • 学校発行誌

令和3年度 第63回体育祭

9月24日(金)に1・2年生、25日(土)に3年生の第63回体育祭が澄んだ青空のもと開催されました。
 德丸喜代志校長先生は、「制約がある中でも精一杯やりきる鹿高生の心意気をみせてほしい。自分たちの力で楽しいものにし、記憶に残る体育祭にしてほしい。」と述べました。津曲理事長は、「無事に実施できることが嬉しい。今年は東京オリンピックが開催されたが、選手の躍動する姿には大きな感動をもらった。鹿高生が頑張る姿も、保護者の方や私たちに大きな感動を与えてくれるものになる。最後まで一生懸命頑張ってほしい。」と激励の言葉を述べられました。
 25日は、三弧会体育部長の青山理子さん(3年普通科 南指宿中出身)の選手宣誓を皮切りに、和太鼓演奏が披露されました。曲目は「つなぐ」。力強い演奏で素晴らしいパフォーマンスでした。その後様々な競技が繰り広げられ、なかでも3年生のフォークダンスは、『ハッピーウェディング前ソング』の歌に合わせたかわいらしいオリジナルダンスを披露してくれました。
 出身中別リレーでは、出水連合チームが2年連続の優勝。24日の段階では、100点の差を付け紅組が圧勝していましたが、25日は3年生白組が負けじと怒濤の追い上げをみせました。しかし惜しくも1422対1423の僅差で紅組が勝利を収め、髙橋優介さん(3年普通科加治木中出身)の閉会宣言で幕を下ろしました。

和太鼓演奏

写真

徒競走

写真

長縄跳び

写真

フォークダンス

写真

教職員スプーンリレー

写真

綱引き

写真

出身中別リレー

写真

クラス対抗リレー

写真

閉会式

写真

YouTube
  • 資料請求はこちらから
  • 体験入学のご案内
  • 進学実績
  • 就職実績
  • 青春フォトギャラリー
  • 今月の1530分の1
  • 鹿高ザ・ベストテン
  • 青春白書theMOVIE
  • 鹿高de脳トレ
  • 鹿児島県私立中・高フェア
  • 2023 鹿児島総文